取付ガイド| トヨタ RAV4 NOVA シリーズ LED プロジェクター ヘッドライト

免責事項

お取り付け方法に関しましてはあくまで参考として掲載しております。 車両等に多少誤差がある場合についても同意したものとみなされ、 AlphaRexおよびその販売代理店は最終的な結果を保証いたしません。 いかなる状況においても、当社またはその販売代理店は、損害、誤用、または人身傷害に対して責任を負いません。 取り付け手順がよくわからない場合は、専門の整備士に取り付けを依頼することを強くお勧めします。

ヘッドライトの取り外し

バッテリーのマイナス端子を外す

車の作業をするときは、必ずバッテリーのマイナス端子を外すことから始めます。





フロントグリルとバンパーを緩める

4 X 10mm ボルトを緩め、フロントグリル上部から 4 つの取り付けタブを取り外します。











1 X 10mm ボルトを取り外し、ホイール ウェルから 3 つのプラスチック クリップを取り外します。







バンパーを慎重に外側に引いて緩めます。



パネル ポッパーを使用すると、フェンダー ライナーを取り付け部から外すのに役立ちます。
緩むまでゆっくりと外側に引っ張ると、バンパーのサイドマウントのプラスチッククリップが露出します。





マイナスドライバーとパネルポッパーを使用して、プラスチッククリップを取り外します。反対側でも同じ手順を繰り返します。





グリルとフロントバンパーを外側にそっと引いて、すべての取り付けクリップを外して外します。





ボルトを取り外します

ヘッドライト アセンブリの上部から 3 X 10mm ボルトを外し、ヘッドライト アセンブリの側面から 1 X 10mm ボルトを外します。
反対側でも同じ手順を繰り返します。











ヘッドライトを取り外します

ヘッドライト アセンブリを外側にゆっくりと引いて外し、ヘッドライトソケットのプラグを外してヘッドライトの取り外しを完了します。





ヘッドライトの反対側でも同じ手順に従います。




ヘッドライトの取りつけ

DRL 機能を使用するには、ヒューズBOXにDRLハーネスを配線します。エンジンルーム助手席側のヒューズボックスのカバーを開けます。

ヒューズボックスの蓋を閉じたときコードが噛みこまないよう、ヒューズボックスの下側より配線してください。またはヒューズボックス側面を切り欠き配線をします。

IG2 (20A) を取り外し、ヒューズ線の空きスロットルに差し込み、取り外した車両のヒューズ部に差し込みます。





赤いコードを常時電源に接続します。

黒いコードをボディアースします。

ソケットを差し込み、ヘッドライトを取り付けます

すべてのコネクタをALPHAREXヘッドランプに接続し、車両への取り付けに進みます。誘電グリースは使用しないでください。

ヘッドランプの茶色と白のコードのコネクタを分離します。
DRLコードの赤のコードとヘッドランプの白のコードのコネクタを接続します。分離した茶色のコードは防水処理をします。
アンサーバック時アクティベーション機能を動作させる場合は、付属のハーネスを使用します。
ヘッドランプとコネクタを分離します。
分離した間に付属のハーネスを割り込ませます。
黄色のコードを接続します。

 全てのコネクタを接続します。







 

取り外し手順と逆の手順でヘッドライトの取り付けを完了します。











ヘッドライトの機能を確認する

ALPHAREX ヘッドライトの機能をテストして、すべてが適切に機能することを確認します



完成