取付ガイド| トヨタ GR86/スバル BRZ NOVA シリーズ LED プロジェクター ヘッドライト

免責事項

お取り付け方法に関しましてはあくまで参考として掲載しております。 車両等に多少誤差がある場合についても同意したものとみなされ、 AlphaRexおよびその販売代理店は最終的な結果を保証いたしません。 いかなる状況においても、当社またはその販売代理店は、損害、誤用、または人身傷害に対して責任を負いません。 取り付け手順がよくわからない場合は、専門の整備士に取り付けを依頼することを強くお勧めします。

ヘッドライトの取り外し

バッテリーのマイナス端子を外す

車の作業をするときは、必ずバッテリーのマイナス端子を外すことから始めます。





フロントバンパーを取り外します

フロントバンパー上部の10mmボルト4本とクリップ3本を取り外します。







プラスチックのカバー部分を取り外します。



クリップ外しを使用して、タイヤハウスの両側から 3 つのクリップを取り外します。







次に、フロントバンパー下面の各隅にあるクリップを取り外します。



クリップを取り外したら、バンパーの端から慎重かつゆっくりと外側に引いて分離します。同様に、反対側でも同じ作業を行います。





ヘッドライトのボルトにアクセスできる十分なスペースができるまで、ゆっくりと分離します。





ヘッドライトのボルトとクリップを取り外します

ヘッドライトアセンブリから 10mm ボルト8本と クリップ3個を取り外します。反対側も同様の手順で行います。











ヘッドライトを取り外します

すべてのヘッドライト ボルトと取り付けクリップを取り外したら、

慎重にヘッドライト ブラケットを手前に向かってゆっくりと引いて取り外します。後で取り付けできるように脇に置いておきます。



次に、ヘッドライトを慎重に手前に向かって引いて取り外します。

作業を進めるときは、ヘッドライトのコネクタを外すことを忘れないでください。





逆側のヘッドライトも同様に作業します。



ヘッドライトの取り付け

ヒューズをタップして DRL ハーネスを配線します

DRL 機能を使用するには、ヒューズBOXにDRLハーネスを配線します。





助手席側のエンジンルームからヒューズボックスを見つけてカバーを開けます。



 FUSE IG2 (7.5A) を取り外し、灰色のヒューズ線の空きスロットルに差し込み、取り外した車両のヒューズ部に差し込みます。











次に、赤色のヒューズワイヤを同様の手順で FUSE D FL DOOR (25A) に差し込みます。











ヒューズの接続が完了したら、ヒューズ ボックスをしっかりと閉じ、DRL ワイヤー ハーネスの配線を続けます。



黒い線をボディアースするか、バッテリーのマイナス端子に直接接続します。



DRL ワイヤーを反対側のヘッドライトのに向けて配線します。



ヘッドライトブラケットを移す

既存のヘッドライトブラケットを新しいALPHAREXヘッドライトに取り付け穴の位置を合わせて移設します。







ヘッドライトを接続して取り付けます

まずヘッドライトのプラグを接続し、次に DRL コネクタとウインカー コネクタを接続します。誘電グリースは使用しないでください。







次に、ヘッドライトを車両に慎重に取り付けます。



取り付け穴を合わせて、ヘッドライトのボルトとクリップをしっかりと締めます。





反対側についても先ほどと同じ手順で作業をします。





取り付けについては、これまでの取り外し手順の逆の順序で行います。









ヘッドライトの機能をテストする

ALPHAREX ヘッドライトの機能をテストして、すべてが適切に機能することを確認してください。